FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縛られたい

2008/02/13(水) 00:08:41
わたしの願望の中に、緊縛されたい、というのがある。
けれどもわたしの彼には、そんな経験がない。
そこで、このDVDを一緒に見る事にした。

完全緊縛マニュアル 初級編完全緊縛マニュアル 初級編
(2002/12/17)
井川しのぶ

商品詳細を見る


プロ緊縛師の乱田舞が教授する、緊縛の基本的なマニュアルである。

緊縛というのは、もともとは罪人を拘束・拷問するためのものだけに、一歩使い方を誤ると、大変なことになるのだろう。基本的なテクニックに加え、縛られる人に考慮することを、何度も念押ししていた。
生半可な遊びの気持ちでやると、それだけ危険という事だ、と、ちょっと身の引き締まる思いがした。

最後の方に、乱田舞のデモンストレーションが収録されていた。
緊縛というものが、ひとつのエンターテイメントとして評価される理由が、理解できた気がした。
縛られている自分を写真に残したい、と思った。
自分の痴態を記録したいなどと考えたのは、初めてだ。
彼も、記録していきたいと考えたらしく、初級編で観た縛りをわたしに施しながら、写真を撮っていた。
この写真は、そのうちに公開したいと考えている。

初級編では、7mの縄を1本使ったものが紹介されていて、複雑な発展形は中級編以降で説明する様だ。
取り敢えず中級編は、近いうちに手に入れたい。

完全緊縛マニュアル 中級編完全緊縛マニュアル 中級編
(2002/12/17)
井川しのぶ

商品詳細を見る



こういうのを観ていると、自分が縛られるだけでなく、誰かを縛りたくなる。
彼にそう言ったら

  俺は絶対に縛らせねえからな!

と言われてしまった。
マゾヒストっぽいところが欠片もない彼には、たとえ冗談でも耐え難いことなのだろうw
どうしても「縛りたい」という欲求がわたしの中で抑えられなくなった時…それはその時に、考えようと思う。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。