FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑

2008/06/03(火) 00:09:27
わたしの持つ先天的な障害とは…注意欠陥障害だ。
この障害の詳しい内容については、ここでは省くとして…。

とりわけわたしが苦しめられている症状に、『集中力をコントロール出来ない』というのがある。
ものごとに中々集中出来ない反面、一旦集中したら、まさに文字通り、寝食を忘れて集中し続けてしまうのだ。

彼が、一泊ツーリングに出掛ける前日、わたしはこの状態になった。
掃除に夢中になり過ぎた挙句、寝るのを忘れたのである。
明け方になってそれに気付き…同時に疲労困憊している事にも気付き…ベッドに入って、そのまま彼からのメールにも気付かず、眠り続ける羽目になった。

夫との離婚の一因にもなった、この障害…。
のみならず今、彼との関係まで、壊れそうになっている…。

  わたしは普通じゃないから…。
  まともな脳を持っていないから…。
  いい薬があったけど、
  副作用で飲めなくなって…。


彼へのメールに、泣き言を送り続ける。
この時わたしは、『そういう事ならしょうがない』と許して欲しかったのだと思う。

  全部、病気の所為なのか?
  これ以上俺を失望させるなよ。
  お前はお前の出来る事に最善を尽くせ。
  それが、俺の望みだ。


彼からの返答を見た時、わたしもまた失望した。

わたしが出来る事に最善を尽くした結果…わたしは夫との生活を失ったのだから。
結局求められていたのは、先方の要望を満たす事だったのだから…。


  努力します。

そう返事を出し、その日のやり取りは、終わった。


『努力します』

一体何度、この言葉を使っただろうか。
勿論、言葉通り、努力する。
傍からそうは見えなくとも、わたしは力を振り絞って、努力している。
けれども、必ず言われるのだ。

『努力が足りない』
と。

相手の望む結果を見せることが、出来ないからだろう。

誰も、理解してくれない。
誰も、認めてくれない。
それは、わたしが、欠陥人間だから…。
こんなわたしに、存在価値などやはり無い…。

自己否定の迷路に、わたしは再び迷い込む…。


翌朝、彼からメールが来た。

  やっぱりバイクは最高だぞ。
  今日はこれから○○へ行く予定だ。



前日の激怒が嘘のような、屈託の無さだった。
文面から、彼が如何に楽しんでいるか、伝わって来た。
その明るさが、泥沼の中に沈んでいたわたしの気持ちをも、明るく照らし出した。
わたしは起き上がり、周囲を見回した。
今のわたしに出来る事…。
やろう。
とにかく、動こう。
動きながら、彼の帰りを待とう。

泣き続けて浮腫んでいたわたしの顔に、微笑みが浮かんだ。




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しのぶさん。
病気や障害と向き合って、私は、しのぶさんの出来る事をしたらいいと思います。私も実はしのぶさんとは違った症候群を持っています。
「私は普通じゃないから。」「私には障害があるから。」「どうせ分ってはもらえない。」 そんな事ばかり考えてました。
他の人からは、病気や障害を縦にとって居るようにしか見えない、ただの言い訳なんだと思います。 その通りで、自分以外にとっては、ただの迷惑や不愉快になるだけだからです。
私は彼を失いたくない、離れたくないって、恐怖心のように思えば思うほど、彼を遠ざける行為や言動を自覚症状がなしにしてしまい、自己嫌悪に陥ってます。 今は・・・こういう病気があるのならば、言い訳をせずに私自身が出来る事を、私の為にしようと思っています。
前に、自分自身を認められない人に、誰かを幸せに出来る事はないと言われて・・・その通りかもって・・・
前向きにっ!って・・・言葉では簡単ですが・・・
お互いに頑張りましょうね。。。応援してます。。。

>鍵コメさん
コメントをありがとうございます。
『怒る』と『叱る』は違う…。
そう…本当に…そうですね。
こんな事すら見失っていたわたしは…40年何をしていたのでしょう。
結果を出す事だけに拘泥し、自他共に望む結果が出せない事に苛立ち、挙句の果てに甘えようとしていたのですね…。
コメントを拝見して、はっとしました。
気付かせて下さって、どうもありがとうございました。
そちらも…どうかお大事に、そしてお幸せに…。


>愛奈さん
コメント、ありがとうございます。
愛奈さんも…ご苦労なさっているのですね。
『自分自身を認められない人に、誰かを幸せに出来る事はない』…この言葉…今、その通りだと思っています。
本当に、そうだと思います。
だからわたしも、わたしの事を少しでも認めて、好きになれる様に…頑張りたいと考えています。
お互いに…頑張りましょう。

またも老婆心^^

 しのぶさーん、ご自分のありのままを 先ずは貴女自身が認め、そして ご自分の素直な気持ちを許して・・今、この時を 精一杯生きましょう!

 離婚について、その一因が先天的な障害!? ・・努力の果ての 最善策が 解消に応じられたこと?? ~何やら未練がましい雰囲気ですよォ。。

 一方、貴女の Tさんを とても大切に想う心が伝わり 更には Tさんを愛し始めておられるようにも感じられますけどネ...

 しのぶさんの「慨嘆に堪えない身の上話」に・・Tさんの「お前はお前の出来る事に最善を尽くせ。」
 
 貴女に 最も近くで向き合って下さっておられる方、として考えましても・・マトモな返答じゃありませんかしら??

 時に・・人は、どなたかにすがりたい とか ありのままの自分自身を受け入れて欲しい ~そのような 心細くて やるせなくって 自分がアワれにさえ思えてしまうことってありますわよネ。。

 貴女の心を揺らす元凶!? ・・それは 「離婚」という局面、その立ち位置 ~私の経験から そう考えられます。。

 注意欠陥障害??・・ご自分で障害等級をあげちゃっちゃ いけませんわヨ! ~社会生活に支障をきたされてませんのですから...

 Tさんへの依存度・・それが しのぶさんの感情の起伏を大きく うねらせているようにも思われます。

 会社前の公園で、メール打ち続けての待ちぼうけ・・Tさん、せっかくのお休みを ドッキリで貴女と過ごしたかったから・・反動もありましたのかも。。

 「人生」という旅にあって・・どの時点においても、「これまで」と「これから」を関連付けて説明できることは 重要なように思います。

 これまでの総括と これからの展望・・注意欠陥障害云々よりも・・しのぶさんは Tさんとの出会い(チョッピリ不純~と考えられておられるような)について 気後れされてませんでしょうか?・・また、好意を伝える言葉が生む重さによって、彼を遠ざけるやも知れぬ不安やら遠慮らしき意識も察せられます。。

 Tさんと過ごせる時間、日にち、年月は・・運命に従うという受動的な姿勢で・・「これまでのTさんと貴女」と「これからのTさんと貴女」といった普遍的な問いをし続けるかも知れませんけど
・・人生を常に意識しながら 毎日を送れるのでしたら それはそれでよろしい気がしますわ。

 「これまで」というより、「今日まで」という感覚と・・「これから」が {「今日という日」プラスX日}

 ある時は「風任せ」に何とかなるサ・・また、ある時は「開き直り」で成るようにしかならん・・柔軟かつ大胆にいきましょうヨ!

 「ライフコンシャス・ライフ(Life conscious 人生を意識する)」・・意識は 現実を変え 充実した日々を送らせてくれましょう。。

 私、しのぶさんを見守り 応援しています!

 それでは またネ☆
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>DAHLIAさん
コメント、ありがとうございます。
彼への依存度が…というのは、仰る通りだと思いました。
依存してはいけない、彼にとって重い存在になりたくない、それなのに、全身全霊で彼を求めてしまう…という葛藤が、わたしを翻弄しています。
けれども彼は、ありのままのわたしを見る事を、欲しています。
苦しむわたしの姿を愉しみ、自分の影響でわたしがどう変化するのか…その姿をも、愉しんでいる様子です。
そんな彼と…ここに、コメントを下さった皆さんのお言葉で、わたしはわたしを否定するだけでなく…好きになれる部分が見付けられる様な気が、しはじめております。
本当に、ありがとうございます。
よろしければこれからも、お付き合いくださいませ。


>鍵コメさん
コメントありがとうございます。
不器用、とは、最近彼にもよく言われている言葉ですが、そんな風に仰っていただけると、何だか照れてしまいます。
ありがたいお言葉…心に響きました。
決して気分を害しているという事はございませんので、ご安心ください。
そして、こんな拙いブログでよろしければ…これからも、覗いてやってくださいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shinobu6478.blog52.fc2.com/tb.php/101-873ad1cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。